塾講師バイトであなたが授業をする様子です

子供は減ってるのに塾講師バイトは増えている不思議…

私は東京の塾で塾講師としてバイトをしながら生計を立てています。
一つ疑問に思うのは、これだけ少子高齢化と言われているのに塾はどんどん増えているということです。

もちろん私のように塾講師でバイトする人間としては嬉しい現実です。
もし失業してしまっても、新たな働き場所が豊富にあるからです。
塾が増えているのは、賢さの重要性が再認識されている結果だと思います。
賢ければ人生の選択肢が増えるので、より多くの収入を得やすいのです。
また勉強していない方より色々な考えができるので、出世する可能性が高くそれによって多くのお金を手にすることができます。
少し汚い表現になってしまいますが、世の中は金だと異口同音に言われるのはきちんと裏付けがあるからだと思います。
同級生が遊んでいるうちに自分は勉強すれば、それだけ学力に差を付けることができ、それが最終的には収入の多少に繋がるので塾に通うのです。

私も塾講師をしているので学力が備わっていると感じますが、アルバイトという身分なのは実力が不足しているからだと思います。
しっかりと授業をするのはもちろん、勉強の大切さも伝えていきスキルアップしていきたいと思います。

中学受験の塾講師で大事なこと

中学受験の塾講師として、まずは中学受験でどのような問題が出題されるのかを自身が把握しなければいけません。
出題形式や傾向もそれぞれの学校で異なるので、その点の把握は大変かもしれません。

それを踏まえた上で大事なのは授業です。
いかに生徒の学力、成績を上げさせるかを予習の段階で考えなければなりません。
それは社員であろうが、アルバイトであろうが関係ありません。
塾講師である以上、最も力を入れなければならないところです。

授業以外でのフォローも大事です。
到達目標に届かない生徒を個々に呼び出し、定着させることも時には必要になります。
中学受験の場合、保護者との関わりも深く、まめな連絡は必要になります。
保護者は常に子どもの成績や勉強の様子を気にしていますから、しっかり話してあげて不安を払拭してあげて下さい。

大変かもしれませんが、生徒が志望校に合格したときの喜びは他では味わえないものです。
塾に入り、合格に至るまで彼らの側に携われることで彼らの成長が実感でき、自分も親のような思い出深いものとなるかもしれません。
仮にアルバイトで中学受験を受け持ったとしても、プライドを持って最後まで中学受験の専門家として受け持ってあげて下さい。
一生懸命頑張れば生徒の成績は上がるということを常に心に持ちながら、日々の仕事を頑張りましょう。
参考サイト